key_know-03

ツルツルお肌を手に入れたい、でも脱毛って痛そう… サロンなどで脱毛を行なったことがない方は最初は不安なこともあるかもしれません。少しでも不安を減らすためにも正しい知識を身につけておきましょう。

正直脱毛は痛いの?

過去一度もサロンなどで脱毛をしたこと方はどれだけ痛いか不安になりますね。また、以前ワキやVIOの脱毛に通っていたけど痛みに耐えれず行かなくなってしまった方もいるかもしれませんね。
痛みの感じ方は個人差があるので一概には言えませんが、施術箇所や施術方法によっては痛みを伴う場合もあります。

施術方法で痛みが強いと言われているのが、「ニードル脱毛(針脱毛)」で、この施術方法は毛穴に直接針を刺し電流で毛根を破壊する施術方法です。
次に痛みが強いとされているのがレーザー脱毛で、痛みが比較的弱いのが当店で採用している光脱毛(フラッシュ脱毛)となります。
レーザー脱毛と光脱毛は黒い毛に反応して脱毛する施術方法がゆえに、日焼けなどで黒くなっている肌にも反応してしまう場合もあり、痛みを感じる場合があります。
脱毛の施術において多少痛みが伴う場合があるということを頭に入れておきましょう。

現在も多くの方々が当店へ脱毛施術でご来院いただいておりますので、耐えられない程の痛みを感じられたお客様はいらっしゃいませんでした。
ご友人など周りで脱毛サロンに行ったことがあるかたからご意見を伺うのもよいかもしれません。

肌のトラブルを心配されることもよく伺いますが、施術後は充分な保湿ケアを行い、強い紫外線を浴びないように気をつけて下さい。
肌トラブルでよく聞く症状としまして、乾燥やかゆみです。サロンでも充分に保湿ケアを行ないますが、万が一乾燥やかゆみを少しでも感じるようでしたらご自宅でも施術箇所の保湿ケアをおこなっていただくことで、肌トラブルを事前に防ぐことができます。

部位によっても痛みが違います

施術時伴う痛みは部位によっても違ってきます。露出を普段からしている部位は日頃から刺激を受けている影響もあり比較的痛みを感じにくい傾向にあります。
しかし、顔は普段露出をしている部位ですが、肌が敏感なため顔の中でもおでこと頬骨あたりが痛みの感じやすい部位となります。
また、普段から露出が少なく、毛が比較的濃く密集している部位(ワキやVIO)は他の部位に比べて痛みを少し感じるという声をいただくことがあります。

脱毛によって起こる肌トラブル

「肌の赤みや腫れ」
脱毛後に良く耳にすることが多いトラブルの1つで、原因は脱毛時の熱による刺激で炎症を起こしてしまっている状態です。大抵の場合は1日程度時間をおいていただくことで治まりますが、1日以上経っても治まらない場合はご連絡を下さい。

「乾燥や肌荒れ」
脱毛時に発生する熱は肌内部の水分まで奪ってしまい、乾燥や肌荒れの症状を起こしてしまうことがあります。特に肌荒れを起こしてしまうと体内の水分を内側に留めておく機能が低下し乾燥しやすい状態になってしまいます。脱毛後は乾燥や肌荒れ症状が起こらないように保湿ケアを充分行なってください。