key_know-03


pic-41

自分では中々背中をきちんと見ることはできなくて、ケアも難しい箇所なうえに、背中はニキビができやすく多くの女性が背中のケアで悩んでいることと思います。かといって放っておくと大事な時に後悔してしまう事も…。そこで今回ピカリでは背中の脱毛とニキビ対策についてご紹介していきます。


気になる背中のしつこいニキビには、脱毛が効果的?


背中のムダ毛処理を行うことで背中ニキビが改善に繋がります。
背中にニキビができるメカニズムから紹介していきます。ニキビができる前の期段階である白ニキビが発生し、白ニキビが赤く腫れて本格的なニキビになると自然治癒に時間がかかります。まだ悪化する前の白ニキビなら自然治癒も早く、元の肌に戻りやすいため、白ニキビのうちにケアをしていきましょう。

白ニキビについて



白ニキビが発生する主な原因として、肌の乾燥やストレスや不規則な生活や睡眠不足、体の疲労などの影響で交感神経が活発になると、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが必要以上に分泌されます。男性ホルモンには、皮脂分泌の促進、毛穴の縮小や角栓発生を引き起こしてしまいます。それらが原因となって角栓が詰まり皮脂が閉じ込められ、白ニキビが発生してしまいます。

赤ニキビになる前に



人の皮膚にはマラセチア菌という菌が存在し、このマラセチア菌は皮脂で増殖してしまいます。白ニキビは皮脂が毛穴に大量に閉じ込められたもので、マラセチア菌が増殖するには大変好条件となります。

ニキビの中にマラセチア菌が入り込むと、皮脂に含まれる中性脂肪が遊離脂肪酸という刺激物質に変化し、ニキビをさらに悪化させます。ニキビが赤く腫れ上がるまで進行すると、お肌の回復に時間がかかってしまい、ニキビ跡が残る事も多くなるので、その前の段階でケアを行うのが望ましいです。

背中は汗をかきやすく老廃物がたまりやすい



背中には沢山の産毛が生えていて、汗や皮脂をため込みやすい環境になっています。主にそれが背中にニキビができてしまう原因となっています。背中はたくさん汗をかいていて、汚れが溜まりやすく不衛生になりやすいです。お風呂で毎日きれいに洗っているつもりでも、汚れを落としきれないことが多いです。
汗や汚れをため込まず、背中ニキビを予防し改善するためには、背中の産毛を処理するのが効果的ですが、背中は手が届きにくくケアが難しいと思います。


背中に生えた産毛、ムダ毛を処理するには


自分でムダ毛の自己処理を行う時は、カミソリや電動シェーバーやワックスなどで行うことが多いと思いますが、背中の処理となると手の届かない箇所が多く、一人での完全なケアは難しく、全部剃れなかったり、肌を傷つけてしまう場合もあります。
そこでピカリでは、背中をキレイに安全にケアするためにお店などで、プロによる施術で解決することをお勧めします。


背中脱毛やケアでの注意点


肌の調子が悪かったり、日焼けをしたりしていると脱毛できない可能性がありますので、脱毛の際は日頃から気をつけてお肌のケアをしっかりとして、コンディションを整えておきましょう。
背中を洗う際に気を付けておきたいのは、力任せに強く洗いすぎないようにしましょう。体を洗うタオルはナイロン製のものを避け、刺激の弱いボディーソープなどでやさしく洗いましょう。
海やプールで水着になる季節や背中を見せるファッションをする予定がある場合など、脱毛サロンに行く前に店頭スタッフにご相談してください。脱毛後しばらくは日差しなどの刺激は厳禁で、いつもより肌を保護してあげないといけませんので、夏など、背中を出す機会も多くなると思いますが、シーズン前にしっかりケアをしておきましょう。