key_know-03

一口に脱毛したいと思っても、脱毛ってどこまでしてくれるのか、施術のないようとは、、、と、脱毛に興味があっても疑問が多いと思います。 脱毛の種類でもたくさんの女性に関心があるVIOについて紹介していきます。

VIO またはハイジニーナ脱毛でデリケートゾーンをすっきり!

デリケートゾーンの脱毛を、VIO脱毛またはハイジニーナ脱毛と呼びます。一昔前だと専門の美容関係の方くらいしか知らない言葉でしたが、近年では海外セレブから広まり、日本でも女優やモデルがハイジニーナ(VIO)脱毛をしているとSNSなどで一般の方にも認知が広まっています。脱毛のトレンドとして、デリケートゾーンは、脇や脚のみならずお手入れを欠かすことのできない部位として認識されています。 ハイジニーナとは、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」から造られた造語と言われています。「見えないところだから」と、どうしても手が回らないデリケートゾーンですが、実は蒸れやすく不衛生になりやすい箇所でもあります。アンダーヘアをなくすことで清潔さを保てることから、ハイジニーナと呼ばれています。 ハイジニーナ脱毛では、形を整えて適度に体毛を残すVIO脱毛と違い、アンダーヘアをツルツルの無毛状態にすることを指します。しかし、脱毛サロンや脱毛クリニックによっては、毛を残す場合でもハイジニーナ脱毛と表現することもあります。

VIO脱毛の施術回数や料金

VIO脱毛の回数

VIOの毛は太く密集度も高く、脱毛効果は現れやすい部位。脱毛サロンは6~12回、医療脱毛は5回程度の脱毛が必要になります。

VIO脱毛の料金

脱毛サロンですと、全身脱毛とVIOセット脱毛の6回分の料金はどちらも約10万円程度となっており。Vライン脱毛だけなら1ヶ所のみの脱毛し放題や、VIOをセットで脱毛するなら全身脱毛プランが最も1ヶ所あたりの料金が安い場合があります。

VIO脱毛の料金

脱毛サロンでは通常1~3年、医療脱毛では1年程度で終了します。海外ではデリケートゾーンのムダ毛をツルツルの無毛状態(ハイジニーナ)にすることが一般的になっている国もありますが、日本ではまだまだ抵抗がある人が多く、踏み切れない人も多いです。 もちろん、アンダーヘアは必ずツルツルにする必要はなく、アンダーヘアを綺麗に整えたり全体的に量を減らすなどでのVIO脱毛も可能で、お店に希望を伝えることで自由な形や薄さにする人もたくさんいます。

VIO、ハイジニーナ脱毛のメリットについて

デリケートゾーンの衛生面を守る

ハイジニーナ脱毛を行う最大のメリットとしてデリケートゾーンの衛生面を保つことができると言う事です。ムレの原因となるムダ毛をなくし、通気性があがるので、デリケートゾーンを雑菌の繁殖から守ることができます。さらに生理の際のにおいやかゆみといった不快感も、ムダ毛による蒸れが原因が多く、ハイジニーナ脱毛をすることで生理中の不快感を軽減することができます。

自分での処理によるお肌トラブルがなくなる

自分でのアンダーヘアの処理から解放されるというのは大変大きなメリットですよね。デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので、カミソリや脱毛クリームなどで処理を行った場合、黒ずみや埋没毛、肌荒れといったトラブルがついてまわります。目の届かない死角も多く、無理な処理で肌を傷つけてしまうことも多々あります。プロによるハイジニーナ脱毛なら、安全に理想のデリケートゾーンを手に入れることができます。

男性のウケがよく好まれる傾向に

日本人男性はパートナーのデリケートゾーンのムダ毛については処理されずに無造作に生えている状態を見るとひいてしまったり、自然に整えられている状態が好きだとという人が多く、賛否はありますが、VIO脱毛をすることでパートナーにも喜んでもらえる可能性が高くなります。事前にパートナーに相談することもお忘れなく。

ファッションの可能性が広がり、チャレンジできる

アンダーヘアを整えることで、下着や水着など、様々なファッションにチャレンジできます。Tバックなどのデザイン性の高い下着をに身につけたり、水着を着るときにもムダ毛のはみ出しを気にすることなく好きなものを選ぶことができます。

VIO、ハイジニーナ脱毛のデメリットについて

デリケートゾーンは体の中でも皮膚が敏感なため痛みや刺激を強く感じる

デリケートゾーンは体毛が濃くて皮膚が薄いため、脱毛の痛みを感じやすい部位になります施術中に我慢できない方もいらっしゃるくらいです。クリニックでの脱毛なら麻酔を使うこともできますが、VIOラインの毛根は深めにあるため、麻酔を使っても多少の痛みは残ってしまいます。

施術スタッフにデリケートゾーンを見られるので恥ずかしい

デリケートゾーンは普段は人に見られない部位ですので、施術を受けるのが恥ずかしいと感じる方はやはり多いです。ですが基本的に、サロンでは専用のガウンなどを提供したりと、お客さまがなるべく恥ずかしくないよう配慮しています。

脱毛期間中はチクチクした違和感やかゆみがある

最初の数回の脱毛を終えるまでは肌に違和感を感じることが多いです。普段から殆ど処理を行なってこなかった人だとムダ毛が生えかけのチクチクはかゆみになど、多少の違和感を感じることになります。 脱毛回数を重ねるうちに徐々に毛量も減り、気にならなくなります。ムダ毛がなくなるまでの脱毛期間中は自分でのケアも必要ですが、その手間も少しずつ軽減されていくので、効果を感じ始めるまではなれる必要があります。