key_know-03


pic-38

日頃の手入れが面倒で処理が不要になるキレイな肌に憧れて永久脱毛したけれど、、、また生やしたくなるなってしまう女性も多いと思います。もちろん女性に限らず、永久脱毛したけどまたヒゲを生やしたたくなることもあると思います。そんな時、また毛を生は生えてくるのでしょうか?今回ピカリでは、永久脱毛を考えてるけど、もしまた生えしたくなったら、、と考えている方へ永久脱毛についてご紹介していきたいと思います。



スタッフと相談しながら脱毛プランを立てましょう



永久脱毛の際に考えておくこととして、脱毛後、本当にその毛が一生生えなくても問題ないかということになります。実際日々手入れが面倒な箇所はなくなっても問題ないと思いますが、まずはよく考えてみましょう。

そもそも永久脱毛とは、医療機関で医師によって行われる医療行為にあたります。脱毛サロンやエステよりも強い出力のレーザー照射により、毛の細胞や毛根を破壊し、毛が生えないようにします。破壊された細胞から毛が生えてこなくなりますので、その後その箇所から毛が生えることはなくなります。

女性も同様で、日々の手入れが面倒で、若い時はいろんなファッションをしたくて、不要な毛を脱毛したり、VIOやハイジニーナをして、後々、脱毛を後悔したとしてももう生えてくることはありません。温泉や大浴場などで周囲の目線を気にしてしまう方も結構いらっしゃいますので、気にならない方は問題ありませんが、人間の価値観は年月で変化しますので、実際にその状況にならないとわからないこともありますので、判断は難しいところです。

永久脱毛は完全に毛が生えなくなるわけではない



先ほどは永久脱毛をすれば、毛根を破壊し再度毛が生えてくることはないと言いましたが、実は永久脱毛をすれば必ずしも毛が1本も生えてこなくなるとは限りません。

永久脱羽毛の定義としまして、「最終脱毛から1ヶ月後、毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛」と定義されています。それによって、1ヶ月後に毛が10%ほど再生したとしても、永久脱毛となります

クリニックで施術を行えば大体90%の毛は脱毛できますが、施術後も僅かに産毛のようなものが生えてくる事が多いようです。



永久脱毛のはずなのになぜ毛が生えるのか



人間の毛には毛周期と言われている生え替わりのサイクルがあり、脱毛の際は、毛が伸びようとしてくる成長期にレーザーを照射することで効果を発揮します。
しかし、実際には全ての毛にタイミングが合わせることはできず、レーザーによる毛根破壊を逃れてしまう毛がどうしても出てしまいます。脱毛を逃れた毛は脱毛完了後にも残ってしまい、更には色が薄く細い産毛はレーザーを照射しても十分な反応が見られないことがあり、処理し損ねた毛が成長して太い毛として現れてくることもあります。



エステサロンの脱毛について



エステサロンの脱毛は、永久脱毛ではありません。場合によってはこちらの方が都合がいいという方も多くいます。

エステサロン脱毛のメリット
エステサロンでは、少額で施術ができ、SHR脱毛などの痛みを感じにくい施術方法を採用しているエステサロンも多くあります。痛みが苦手な方でも受け入れやすいです。永久脱毛ではなく多少の産毛が残ってしまうこともありますが、通い続けるうちにムダ毛が目立ちにくくなり、ムダ毛のないきれいなお肌になります。

エステサロン脱毛のデメリット
エステサロン脱毛のデメリットとしてあげられるのは、施術完了までの期間が長いことです。照射力が穏やかなため、ムダ毛が気にならなくなるまで10~20回ほど通うことになります。よって、エステサロンへ頻繁に通うのが煩わしいと感じたり、途中で中々いかなくなったりと、時間を確保する必要があります。


男性も女性も、永久脱毛により毛を完全に無くしてしまうのがどうしても不安だったり、後々後悔してしまわないか、脱毛はしたいけど、お悩みな方はどうすればよいでしょうか?

永久脱毛を断念するのも手ですが、脱毛箇所を限定してを施術を行う方法が一般的です。一番手入れの頻度が多く、不要だとと思う箇所は永久脱毛し、それ以外の箇所は、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりと今まで通りのケアになりますが、手間はだいぶ減ると思います。
ピカリではもしくは、もう手入れを気にする必要もなく、必要な箇所以外をデザイン脱毛することもできますので、お気軽にご相談ください。