key_know-03

ピカリのご予約を検討している方は必読!
施術前の自己処理は必要ですか?施術の前後に注意することは?コンディションを整えて行かないとキレイな脱毛ができない場合もございますので、しっかり目を通しておきましょう。

前日までのセルフ処理が基本

脱毛サロンでの施術の前には事前のセルフシェービングが必要となります。
その理由は、ピカリでの脱毛では毛根の黒い部分に光を照射し反応させ脱毛を行うメカニズムのため、体毛が伸びていたりうぶ毛があると余計な部分まで黒くなってしまい、効果的かつキレイに脱毛できないためです。
毛の伸び方は個人差、部位によって異なりますのが、ワキや腕、脚は1日で0.3ミリ程度、顔の毛は1日に0.1ミリ程度伸びるといわれています。ですので前日か2日前にセルフシェービングを行っていただけるとキレイで効率的に脱毛を行えます。

事前の剃り忘れや剃り残しがあった場合にはサロンでシェービングを行うことも可能ですので、カウンセリング時にご確認ください。

セルフシェービングには専用シェーバーがおすすめ

基本的には普通のカミソリで処理していただいてかまいませんが、肌の角質を削ったり肌を傷つけたりすることがあります。
お肌のことを考え、市販されている顔用、ボディ用のシェーバーや電動シェーバーを使えば刃が直接肌を傷つける心配もへり肌への負担もおさえられます。
ご注意事項として、脱毛サロンでの脱毛前の毛抜き処理、ワックス脱毛処理は行わないで下さい。毛根の黒い部分に照射し脱毛処理を行うため毛を抜いてしまうと効果がなくなってしまい、また埋没毛などのトラブル原因の可能性がございます。

脱毛前後の注意点

ピカリで脱毛する前・術後に注意することをご案内いたします。

日焼けに関して

まず!脱毛サロン通いを行っている間は、なるべく日焼けしないようにしてください。
これは、サロン脱毛の仕組みとして、黒い部分に反応させ光を照射するため、日焼けしている場合、肌全体に反応してしまい効果が弱くなってしまうのが理由です。 また、まれに肌全体に痛みを感じることもございますので、夏場の脱毛サロン通いに日焼けは禁物です。日焼けを楽しみたい方は、春に脱毛を行い、夏にはツルツル綺麗なお肌で小麦色のお肌を自慢しちゃいましょう。

お酒に関して

飲酒によって体温が上がると肌が赤くなったりかゆみが起きたりとトラブルの原因がございますので、ご予約当日はもちろん、できれば前日からお酒を控えたほうが理想的です。

角質ケア、ピーリング、あかすりなど

肌に刺激を与えるケアは、施術中の痛みの原因となりますので、施術前1週間ほどは控えるようにしてください。

脱毛後の入浴に関して

脱毛後はお肌がとてもデリケートな状態となり浴槽の雑菌などで炎症を起こしてしまうことなどが極まれにございます。お肌トラブルを避けるためにも術後はシャワーで済ませるようにし、お身体も優しく洗ってあげてください、ピカリではカウンセラーが丁寧にご説明させていただきます。

薬用クリームなど

クリームに配合されている成分によってはお肌に反応を起こしてしまうこともございます、施術前後の使用については、あらかじめカウンセラーにご相談下さい。