key_know-03


pic-04

男性ほどの毛量ではないにしろ、女性でも胸の周りにムダ毛が生えてくる方もいらっしゃるでしょう。
バスト周りのムダ毛の処理にお困りの方も多くいらっしゃることと思います。皮膚も薄くデリケートな胸は、ムダ毛の処理はとても注意が必要になります。今回ピカリでは胸のムダ毛処理をする際の注意点を紹介していきます。

胸周りのムダ毛について



男女問わず、毛の薄い人、濃い人、胸周りのムダ毛が生える人と生えない人と人によってさまざまですが、なぜ胸にムダ毛は生えてくるのか。生える人と生えない人との違いとしては、ホルモンバランスの乱れだったり、授乳期などの刺激による変化や男性ホルモンの分泌量の違いなどが様々ですが、明確な医学的根拠は立証されていません。そもそも、体毛が生えるメカニズムとして「ホルモンバランス」が密接に関係しており、女性だと特に年齢とともに変化する・思春期・妊娠期・更年期によって、それぞれのホルモンバランスが変化していることにより、胸のムダ毛が生えるタイミングも人によって千差万別となるため、人によっては生えたり生えなかったり、生える時期も人それぞれと言う事になります。

胸周りのムダ毛処理の際の注意点



ムダ毛処理として多くの人が使われるのが、カミソリやシェーバーによる処理。毛抜き、除毛クリームなどによる処理だと思います。このようなムダ毛処理方法は腕や脚などでは広く使われていますが、皮膚も薄いデリケートな胸の部位ともなると他の部位よりも気を付けないといけない箇所になります。

カミソリ、シェーバーでの処理




カミソリやシェーバーは手軽にムダ毛処理ができますが、肌への負担が大きいというデメリットもあります。一番の要因として、カミソリやシェーバーの刃が肌の表面を傷つけてしまう事が挙げられます。カミソリやシェーバーで処理をするなら、必ず保湿ローションやクリームで肌を保護してからムダ毛処理をするようにしましょう。

毛抜きでの処理




毛抜きでムダ毛処理の上がりはきれいに行うことができますが、無理にりムダ毛を引き抜くと毛穴に雑菌が入り、炎症を起こしたりニキビができてしまう事が多いです。なので、毛抜きでの胸のムダ毛処理は余程慣れた専門のプロでも難しいので、あまり行わない方が良いです。

除毛クリームでの処理




除毛剤には、クリームタイプやワックスタイプがあり、除毛薬などで処理をする場合、人によっては肌質に合わずアレルギー反応を起こす可能性がありますので、敏感肌の人などは特に注意が必要です。だからこそ除毛剤を用いるときには、注意書きをよく読むだけでなく、必ず肌へのパッチテストを必ず行って、大丈夫なら処理を行いましょう。

胸のムダ毛をするならサロン脱毛へご相談ください



自分でムダ毛の処理を行う場合は、肌へのダメージが大きいこと言う事は認識されたかと思います。より安全ににデリケートな部分のムダ毛処理を行いたいのであれば、やはり専門のエステなどで処理をするのが一番いいです。

胸のムダ毛処理は、繊細な箇所なため自分での処理は難しいと言う事はご理解いただけたかと思います。女性の体の中でも大変デリケートな部分でもある胸の周りの脱毛は、サロンなど、プロにお任せしましょう。脱毛サロンで胸のムダ毛を脱毛すれば、痛みもほとんどなく煩わしい処理もなくなります。
ピカリではムダ毛でお悩みの方からのご相談に随時お答えしておりますので、お気軽にご連絡ください。