key_know-03


pic-36

日頃のムダ毛のケア、あなたはムダ毛処理をどこで行っているでしょうか?
恐らく多くの方がお風呂場でムダ毛処理をしたことがある、または普段からお風呂場でしかムダ毛を処理しないという方がたくさんいらっしゃると思います。他人の目を気にしなくて済みますし、お湯や水がすぐ近くお風呂場は、ムダ毛処理に最適ですよね。ですが実際はお風呂場はムダ毛処理をするのには適さない場所なんです。今回ピカリでは、日々のケアをお風呂場で行っている方へのアドバイスを紹介していきたいと思います。



人は何故お風呂場での処理を好むのか



お風呂場は他人に見られることがないのでムダ毛処理には大変都合がいい場所ですよね。更にお湯や水がすぐに使えて体をすぐに流せますし、なにより煩わしい処理なのでお風呂に入るついでに済ませたいと、理由は沢山あると思います。

しかし、お風呂場でのムダ毛処理はおすすめできない理由があります。
お風呂場は雑菌が繁殖しやすい理由としまして、水気が多く湿気が多い場所になります。それにより、カミソリで傷ついた肌に雑菌入り込んだり、使用後のカミソリを濡れたままお風呂場に放置してしまってたり、お風呂で温まった肌がカミソリで傷つくと、毛穴が広がる原因になったりと、お風呂場でのムダ毛処理により肌に多大な影響を与えてしまうといった理由が挙げられます。



ムダ毛処理に最適な場所は



お風呂場がNGとなるとどこで処理したらいいのでしょうか?家の中で最適な場所はあるのでしょうか?


ムダ毛処理に最適な場所やタイミング



ムダ毛を処理しているところは家族でも見られたくないものです、そうなると自分の部屋や寝室などのプライベートな空間になると思います。落ち着いて処理することができる場所が最適になります。

ムダ毛処理を処理するのに好都合なタイミングとしてはやはり、お風呂上がりになります。お風呂で柔らかくなったお肌はとムダ毛は、カミソリの刃のあたり加減が程よくなります。

ムダ毛処理の際の手順として、まず肌の水気をよく拭き取りましょう。そして、シェービングジェルや除毛用のクリームなどを塗るようにしましょう。ジェルは洗い流さないタイプだと部屋で使う際に便利です。毛の生え方に沿って上から下へカミソリを滑らせるように剃りましょう。その際そるのは2度3度と繰り返さずに1度で済ませましょう。そして最後にしっかりお肌を保湿をするようにしましょう。



剃刀の刃は清潔に



使用後のカミソリは必ず水洗いしてしっかりキレイに保管しましょう。清潔なタオルやティッシュなどでよく水気を拭き取り、風通しのよい場所に保管するようにしましょう。濡れたままカミソリを放置すると錆びたり、刃がが劣化してしまい、そのままお肌を剃ると大変危険ですし、不衛生です。
カミソリは消耗品なので、基本的には1カ月に1度は交換するように心がけましょう。カミソリの刃に違和感を感じたり、劣化を感じたらすぐに新しいものと交換し、常に清潔な刃で剃るようにしましょう。



やはり手間のかかるムダ毛処理に時間を掛けたくない



ムダ毛処理は、時間も手間もかなりかかってしまいます。気になる箇所を全身ともなると、一日つぶれてしまう事もありますし、とても面倒で煩わしいと感じるはずですし、ムダ毛処理を繰り返していると、肌を傷つけたり、色素沈着の原因にもなります。

ピカリではそんな貴方のわずらわしさや肌トラブルの心配から解放するためのお手伝いを致します。やはりムダ毛の処理をキレイに行うのであれば、専門のプロにお任せするのが一番良いです。サロンやクリニックの脱毛なら、煩わしい手間もなくなりますし、お肌へのダメージも軽減され、お肌の美しさを保つことができます。